FC2ブログ

平版印刷

平らな版の上に、化学的な処理により、親油性の画線部と親水性の非画線部を作成し、インキを画線部に乗せて、紙に転写する方式。

一般的にはオフセット印刷と同義で理解されているが、オフセットとはインキが版からゴム版に一度転写されることを指すのであり、本来、平版印刷と言うのが正しい。

オフセットする凸版(ドライオフセット印刷など)や凹版(パッド印刷=タコ印刷など)もまれに存在する。石版印刷(リトグラフ、リソグラフィ)も平版の一種。

現代日本の出版物は、多くが平版オフセット印刷で刷られている。

直刷りの凸版や凹版と違い、刷版上の画像が反転していないので間違いなどを見つけやすい。また高速、大量の印刷に適している。日本において平版印刷が普及した理由として写真植字が挙げられる。写真植字による版下作成はその後工程として製版フィルム化(集版)が不可欠であり、この工程を経る限り平版印刷が最適であるからである。カラー印刷は殆どすべてこの方式である。

関連記事

平版印刷(c)SouGen.Brothers

 | HOME | 

ソウゲンブラザーズ デザイン印刷編

出張打合わせ承ります
TEL0467-40-7192
受付10:00~22:00
年中無休

CONTENTS

DESIGN SUMPLE

検索フォーム

WISDM

NEWS

ARCHIVE

RSSリンクの表示

会社概要

SouGen.Brothers
神奈川県海老名市中野14-1-101
TEL/FAX 046-240-7192
営業時間 10:00~22:00
年中無休
会社概要
特定商取引法に基づく表示
リンクについて
プライバシーポリシー